Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
New Entries
メインコンテンツ
Recommend
プリマドンナ
プリマドンナ (JUGEMレビュー »)
フィリッパ・ジョルダーノ
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ある本を読んで

RAD登録教師資格取得の勉強をしている時、レポートを書くために多くのバレエやダンスに関する書物をたくさん購入し、資料として引用したが、その後なかなかゆっくりと本を読む時間がなく、棚の肥しになっていることが多かった。しかし時々開いてみると実に興味深いものが多いものに気が付く。

 

今日は、教育学寄りな本だがバレエに限らず、体育教師などがダンスの授業に取り組む際にも活用できるような指導の為の一般的助言について書かれた興味深い箇所について簡潔にまとめて紹介したい。

 

アイリーン・ロックハート エスター・ピース著 「ダンスの創作過程」より引用

 

・「教師は、自分の欲求と興味を豊富に貯えておき、学生達に役立てられるように望まれている。教師は、学生達がダンスを通して自己発見に向かっていくように心がけるべきである。」

 

・学習しやすいスタジオの雰囲気

・教材に精通し教師として確信や自信をもってクラスに接する

・個々に合わせて_甬遒侶亳海抜慙付ける助言、∪功感の味わえる到達可能な短期的な目標、を与える

・テクニックの獲得へ熱中している場合、舞踊におけるスキルは内面化されなければならないことを示唆し良い反応を導き出す

・基礎をしっかり身につけるように指導する

・表現媒体としての身体が良い状態に整うようにウォームアップから始める(振る・弾む・曲げるなど)

・親しみやすいものからはじめて徐々に未知のものへと展開する

・教師がレッスンの良いペースやリズムをコントロールする

・柔軟性を持った授業案をあらかじめ考えておく

・お互いの討論や評価は言葉によることより動きを実際にやってみるほうが効果的に伝達できる

・簡略で焦点の絞られた課題を与える。その中で学生が思い切って実験できるような雰囲気をつくる

・演じることにしり込みすることのないよう、できあがったところまでやってみる

・テクニックやアンシェヌマンの指導の際には、全身が使われるように注意する

・演技についてもさることながら、身なりや態度などにも到達基準を設けて身につけさせるようにする

・創作過程においては独創的に活動することを励ます。簡潔・焦点を絞る・時間内にできるものをグループで行うことが初めの段階では望ましい

・グループでの活動は、誰か一人の模倣に頼らず、皆で解決したものに統一されることが望まれる

・テクニック・組み合わせなど創作の為の課題の与え方を変えてみる

 .螢坤

 ▲璽好船磧

 主題、アイディア、ムード

 ぅ好據璽后▲織ぅ潺鵐亜▲オリティ、スタイル、ダイナミクス

 ➄即興

・活発な動きとゆるやかな動きを適度に組み合わせ、体力を消耗し過ぎないように注意する

・自主的な活動ができる時間をつくる・・・個々の問題解決の為に

・様々なスペーシング、隊形を使用する

・自発性・自由・探求の精神をもたせる

・伴奏者と協力する

 

 

TO Be continued 

posted by: erika-ballet | - | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:53 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://erika-ballet.jugem.jp/trackback/182
トラックバック