Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
メインコンテンツ
Recommend
プリマドンナ
プリマドンナ (JUGEMレビュー »)
フィリッパ・ジョルダーノ
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
感慨深い日

 私が中学3年の時、母が一冊のバレエの本を買ってきてくれて、私は他にバレエに関する本や情報をほとんど持っていなかったので、何度も何度も繰り返しその本を読みました。
それは森下洋子さんの自伝で、その中に私が心に留める事になる2つのキーとなる言葉が出てきました。

1つは彼女が留学していたモナコプリンセスグレースアカデミーについて。

もう1つは森下洋子さんが愛する「ジゼル」というバレエについて。

物事に関しても人物に関しても、「好き!」と感じるのは、感覚そのもの。頭で考えている訳ではないんでしょうね。

なんとなくその2つのキーワードをどこかに抱きつつバレエを長年続けさせていただいて。

バレエクラス創立10周年ではジゼルの全幕を主演させていただき、自分の衣装を作りました。

一方で教え子の松本有加が、ユースアメリカグランプリをきっかけに、モナコプリンセスグレースアカデミーで学ばせていただく事になり3年が経ちました。

そして本日、バレエコンペティションイン奈良のメイトコンサートで、松本有加がアカデミーで学んだ素敵なジゼルを披露しました。嬉しい事に私が10周年で作った衣装を着て踊ってくれました。

とても品良く可憐で心に響く演技と美しいポアントワークで、有加ちゃんの成長を感じると共に、本当に素晴らしいバレエ教育をモナコで受けさせていただいてるんだなと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そんなこんなで、今日は私にとって何十年も前に感じたキーワードが1つになった、感慨深い日でしたちゅん 

 

みんなありがとうゆう★

 

1502983439242.jpg

 

posted by: erika-ballet | - | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:24 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://erika-ballet.jugem.jp/trackback/193
トラックバック