Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
メインコンテンツ
Recommend
プリマドンナ
プリマドンナ (JUGEMレビュー »)
フィリッパ・ジョルダーノ
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
★松本有加モナコアカデミー卒業そしてプロダンサーへ

モナコにあるアカデミー・ドゥ・ダンス・プリンセス・グレースに留学中の松本有加が、先日6月23、24日の卒業公演とディプロマ式をもって、無事に卒業しました\(^o^)/
そして、ヨーロッパを中心にバレエ団のオーディションを受け、見事に名門ドイツ・ベルリン国立バレエ団のダンサーとして、新たなスタートラインに立てる事となりました。

なので、お祝いを兼ねて私は6月22〜26日まで強硬スケジュールで2回目のモナコに行ってきました!

1530126786004.jpg


有加ちゃん本当におめでとう!私はとても嬉しいです。創立20年の節目の年に大きなご褒美を頂いた気持ちです。

有加ちゃんを支え育ててくれたご家族、友人、そしてルカ先生はじめアカデミーの先生方、スタッフの方々に心から感謝します。
1530126749927.jpg

 

◆2018年卒業生達
有加ちゃんを含め女子6名、男子2名の少人数精鋭。今年のローザンヌの覇者のSHALE君やMINJI ちゃん始め、みんな本当に美しく才能に溢れています。

ベルリン国立バレエ団以外に、イングリッシュナショナル、シュツットガルトなど卒業生全員が、バレエ団に就職を決めています。同級生のレベルが高いので、この学校で最終学年まで残ることだけでも大変な苦労や努力を積み重ねてきたのだなと思います。でもアカデミーで得た経験は一生の宝物にちがいないですね。

 

1530126594483.jpg

1530126603349.jpg

◆卒業公演
モナコのオペラ劇場は隣接するカジノと共に、観光スポットの中心地。石灰岩の山と地中海に包まれたとても美しい建物です。
公演の第1部は卒業生によるクラシックのバリエーション。皆とても甲が高く足運びが美しかったです。とりを飾ったSHALE 君はバジルのバリエーションで会場を沸かせていました。
第2部は、ブラームスのハンガリー舞曲を用いたクラシックとコンテンポラリーの創作品でした。チャルダッシュのステップやハンガリーの伝統工芸品ハンカチを使ったダンスなど、キャラクターダンスの要素もふんだんに盛り込まれとても楽しめました。コンテンポラリーでは、飛び抜けた身体能力や柔軟性を生かした振り付けで、ソロ、ドゥエット、アンサンブルがそれぞれ独特の色彩を放ち、感動しました。

卒業生は勿論、まだ卒業学年ではないけれど、マッケンジーちゃん、マルコ君はとても輝いて見えました。みんなこれからが本当に楽しみですね!

有加ちゃんはダイナミックなジャンプ、エクステンション、そして笑顔が輝いていてとても素敵でした。色んな想いを込めて踊っているんだろうなと胸が熱くなりました。

続きは次回に(^-^)/

1530127124545.jpg

 

 

posted by: erika-ballet | - | 05:56 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 05:56 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://erika-ballet.jugem.jp/trackback/224
トラックバック