Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
メインコンテンツ
Recommend
プリマドンナ
プリマドンナ (JUGEMレビュー »)
フィリッパ・ジョルダーノ
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ピアノリサイタル終わりました

20周年スクールパフォーマンス、澤田牧子ピアノリサイタルと大きな舞台がふたつ続けて終わり、しばらく頭の中身はバカンス(-.-)Zzz・・・・をいただいてたので、すっかりご報告が遅くなってしまいました。

澤田牧子ピアノリサイタルなんとか無事に終わりました!見に来てくださった皆さん本当にありがとうございました(^-^)

20181031_2189223.jpg

20181031_2189225.jpg



1ヶ月しか準備期間が無い中、出演した生徒達は本当によく頑張ってくれました❤ 愛すべき生徒達・・・ありがとう!

毎回この公演は、澤田さんのイメージする世界をいかに表現できるかが私の課題ですが、今回も澤田さんに「夢が叶いました!」と及第点を頂けたのでまずまずの仕事ができたかなと自負しています。

不思議の国のアリスから飛び出したうさぎさんに扮した中村仁美、独特の愛らしさと美しいポジションで演者とお客さんの中間的な立場・夢の世界に案内する役目を果たしてくれました。

一転して海の中の世界、クリオネの安田悠と6人の中学生は、この公演でピカイチに個性的な世界観を表現してくれました。慣れない動きに戸惑いながらも柔らかい身体を生かし楽しんでクリオネに変身してくれて嬉しかったです!

上埜さくら、石飛奏、菊岡舞、峯山ひめの高校生四人は、とてもとてもスピーディーなガーシュインのプレリュード1をシャープに若々しく踊ってくれました。続くプレリュード2では、年齢的にはチャレンジとなる色っぽい女性役に峯山ひめのが美しいラインで魅せてくれると、プレリュード3では中学生6人がブロードウェイダンサーごとくシルクハットとステッキを手に明るく軽快に踊ってくれました。

そしてショパンのバラード二作。

今回、救世主的に創作を担ってくれた金兌潤先生振り付けのバラード3番は、美しく流れるポールドブラや軽やかなステップが素敵な作品に。福西千尋、安田悠、上埜さくら、石飛奏、菊岡舞と、長年共に学ぶ5人は息の合った演技で、優雅に華やかに蝶の世界を表現してくれました。

20181031_2189230.jpg20181031_2189228.jpg20181031_2189581.jpg

そして、バラード1番「椿姫」。長年パートナーを組んでる高島先生とでもなかなか流れにのるのに苦労する難易度の高いパドドゥでした。本番は集中して、マルグリットとアルマンの役に徹する事はできましたが、そんなもの1回ではなかなか到達できません(。>д<)

改めて、ノイヤイマー凄い!
シルビア・アッツォーニ凄い!
アレクサンドル・リアブコ凄すぎる!と思いました。

心身共に負担の大きな作品ですが、いつかまたもっともっと時間をかけて研究しリベンジしたいと思いました。

20181031_2189232.jpg


高島先生、金先生ありがとうございました❀

そして澤田さん、貴重な機会をありがとうございました!

12月1日は生徒全員集合のクリスマス会、12月26日はジゼルパドドゥ。また気持ちを切り替えて頑張ります♥♡


 

posted by: erika-ballet | - | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 14:54 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://erika-ballet.jugem.jp/trackback/241
トラックバック