Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
New Entries
メインコンテンツ
Recommend
プリマドンナ
プリマドンナ (JUGEMレビュー »)
フィリッパ・ジョルダーノ
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
私が伝えられること〜topic3〜 アレグロのステップについて

今日は、topic1に引き続きアレグロのメインの(名詞的、動詞的な)パの分類についてです。お時間ありましたら読んで下さい。

 

特にバレエ初心者の方には、無数にあるように思えるアレグロのステップ。

前回は、つなぎの(接続詞的な)パと メインのパについて 分類しました。

今回は、メインのパを ステップの体重移動をもとに分類する方法についてです。

 

人間の足は2本!! なので ジャンプの際の踏切り着地で 次のように5つに分類されます。

 

1:2本足で踏切り、2本足で着地<例えば シャンジュマン、スーブルソー、エシャッペソテ、アントルシャカトルなど>

 

2:1本足で踏切り、2本足で着地<例えば アッサンブレ、5番に終わるブリゼなど>

 

3:2本足で踏切り、1本足で着地<例えば シソンヌ、アントルシャトロア、アントルシャサンクなど>

 

4:1本足で踏切り、同じ足(1本足)で着地<様々なタンルべ(アラベスク・ソテやフェッテ・ソテなど)、バロネ、カブリオールなど>

 

5:1本足で踏切り、もう一方の足(1本足)で着地<ジュッテ、パドシャ、バロッテ、タンデュフレシュ、タンデュポアソン、ブリゼヴォレやクドゥピエに終わるブリゼなど>

 

そのステップが上の5つのどの要素のものか、これを単純に取り出してまず練習します。

たとえばターンアウトしない状態で上の5つの要素だけを、やってみます。<両足で跳んで片足で着地など>

チェックするのは、重心が正しくのせられるかそして、バランスがとれた良い姿勢を保てるかどうかです。

ここで問題があれば、先に重心移動や姿勢を確実にしてから先に進むほうが、効率よく上達すると思います!!

 

そのあとバレエのポジション(ドゥバン、デリエール、ア・ラ・セコンド、ク・ドゥ・ピエ、ルティレなど)の要素を加え、

次に移動を加え、最後に体の方向転換や回転を加えます。

しかし、RAD教授法の子供のグレードでは、ポジションを加える前に、5つの要素に移動・方向転換・回転を加える練習を先にする場合もあります。動きのエッセンスを取り出して、先に感覚を身につけるという方法論ですね。これも有効だと私は感じます。

 

この5つの分類を念頭に、次回はメインのステップ1つ1つについて説明したいと思います!

みんながアレグロを好きになってくれると嬉しいなあ・・・

posted by: erika-ballet | - | 00:49 | comments(0) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:49 | - | - |-