Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
New Entries
メインコンテンツ
Recommend
プリマドンナ
プリマドンナ (JUGEMレビュー »)
フィリッパ・ジョルダーノ
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
私が伝えられること〜topic 4 アレグロのステップ:アッサンブレ

今日はアッサンブレについてです!

私のクラスでは、毎年春期にrad のバレエ実技検定試験を海外から試験官に来ていただき行いますが、インターミディエイトファンデーション、インターミディエイト、アドバンスファンデーションの3つのレベルでは、フリーアンシェヌマンの試験で、アッサンブレが問われます。

だいたい小学1年にあたるグレード1〜アッサンブレが教科書の内容に盛り込まれ、前に話したようなポジション、方向転換、回転などの要素が加わり学齢と共に発展していきます。

ではアッサンブレの概要、様々な種類と名称についてお話します(*^-^*)

まずアッサンブレは、集めるという意味で、1本足で踏切り、2本足で着地します。辞書には、『2本足で着地する前に爪先までよく伸びた空中での5番に集める跳躍の動き』とあります。


ジャンプでなくとも、何か片足の形から5番ポジションに戻るものには全てアッサンブレの感覚が必要です。だからバレエのステップの中でもとても重要な動きの1つになります!

1番最初に教えるのは、[プティアッサンブレ]が良いと思います。例えば、動足クドゥピエで軸足アン フォンデュ(プリエ)の状態から、軸足で踏切り5番のドゥミプリエに着地します。

空中でのポジションの練習は、ルルべ(ドゥミポアント)や、床に寝転んでの足を引き寄せるエクササイズなどで感覚を養えると思います!

次に、1番よく出てくるアラセコンドのアッサンブレの名称です。

[アッサンブレ・オーバー]例えば右足後ろの5番〜右足アラセコンド〜右足前の5番に着地 足の前後が変わる

[アッサンブレ・アンダー]例えば右足前の5番〜右足アラセコンド〜右足後ろの5番に着地 足の前後が変わる

[アッサンブレ・ドゥバン]例えば右足前の5番〜右足アラセコンド〜右足前の5番に着地
足の前後が変わらない

[アッサンブレ・デリエール]例えば右足後ろの5番〜右足アラセコンド〜右足後ろの5番に着地 足の前後が変わらない

ちなみに over オーバー=dessus ドゥッシュ  under アンダー=dessousドゥスーです。


この4つは基本的にアラセコンドに出した足が踏み切った足に戻って来るので移動はありません。

もしここに、デ・コーテとかポルテが付くと横移動が加わるため、踏み切った足をアラセコンドに出した足に空中で5番に引き寄せてから着地します。

[アッサンブレ・ポルテ・デ・コーテ・オーバー]の様に表現します。

そして上記の4つにバッチュ(足を打つ動き)を加えるとまたバリエーションが増えます(^^;

[アッサンブレ・バッチュ・オーバー]
なら、例えば右足後ろの5番〜右足アラセコンド〜右足後ろで打ち〜右足前の5番に着地です。

その他に

[アッサンブレ・アナバン]
例えば右足前の5番〜右足ドゥバン〜前に移動して右足前の5番に着地


[アッサンブレ・アナリエール]
例えば右足後ろの5番〜右足デリエール〜後ろに移動して右足後ろの5番に着地


他に回転するアッサンブレ[アッサンブレ・アントゥールナン]

や跳躍ではなく、ポアントでルルべをする[アッサンブレ・ピケ]

などがあります!

アッサンブレは大きなファミリーの苗字だと思って、後に付く語(名前)によって、ポジション、バッテリー(リズム)、移動、方向転換や回転のバリエーションが変わると覚えます(^-^) 動きのクオリティは後に付く語にかかわらず大切な要素なので守れる様に練習します!

次回は、シソンヌファミリーについてです!

皆さんがバレエを楽しめますように(*^-^*)





 

posted by: erika-ballet | - | 00:14 | comments(0) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:14 | - | - |-