Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
メインコンテンツ
Recommend
プリマドンナ
プリマドンナ (JUGEMレビュー »)
フィリッパ・ジョルダーノ
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recent Comment
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
感慨深い日

 私が中学3年の時、母が一冊のバレエの本を買ってきてくれて、私は他にバレエに関する本や情報をほとんど持っていなかったので、何度も何度も繰り返しその本を読みました。
それは森下洋子さんの自伝で、その中に私が心に留める事になる2つのキーとなる言葉が出てきました。

1つは彼女が留学していたモナコプリンセスグレースアカデミーについて。

もう1つは森下洋子さんが愛する「ジゼル」というバレエについて。

物事に関しても人物に関しても、「好き!」と感じるのは、感覚そのもの。頭で考えている訳ではないんでしょうね。

なんとなくその2つのキーワードをどこかに抱きつつバレエを長年続けさせていただいて。

バレエクラス創立10周年ではジゼルの全幕を主演させていただき、自分の衣装を作りました。

一方で教え子の松本有加が、ユースアメリカグランプリをきっかけに、モナコプリンセスグレースアカデミーで学ばせていただく事になり3年が経ちました。

そして本日、バレエコンペティションイン奈良のメイトコンサートで、松本有加がアカデミーで学んだ素敵なジゼルを披露しました。嬉しい事に私が10周年で作った衣装を着て踊ってくれました。

とても品良く可憐で心に響く演技と美しいポアントワークで、有加ちゃんの成長を感じると共に、本当に素晴らしいバレエ教育をモナコで受けさせていただいてるんだなと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そんなこんなで、今日は私にとって何十年も前に感じたキーワードが1つになった、感慨深い日でしたちゅん 

 

みんなありがとうゆう★

 

1502983439242.jpg

 

posted by: erika-ballet | - | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) |-
松本有加ちゃん
モナコプリンセスグレースアカデミーに留学中で、今夏休みで一時帰国中の松本有加ちゃん。
本日8月17日、ならまちセンターで行われているバレエコンペティションイン奈良のメイトコンサート(エキシビションと表彰式の間)で、ジゼルを踊ります!
だいたい14時頃〜です。

お時間有りましたら見に行ってあげて下さい!
posted by: erika-ballet | - | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
松岡えりかバレエクラススクールパフォーマンス2017

今年も生徒達が一丸となり一年の練習の成果を発表するスクールパフォーマンスを下記の日程で開催しますきらきら
皆様のご来場お待ちしています。


松岡えりかバレエクラススクールパフォーマンス2017

2017年9月16日(土)
大和高田市文化会館 さざんかホール 大ホールにて
開場 15:00 開演 15:30
入場無料(入場には案内はがきが必要です)
★入場ご希望の方はお問い合わせ下さい! 090-1908-6388

ゲスト:高島康平(川上恵子バレエスクール) 中井嵩人(Y.S.バレエカンパニー) 金兌潤(地主薫バレエ団) 栗野竜一(ソウダバレエスタジオ) 安倍喬(松岡伶子バレエ団) 和田健太郎(佐々木美智子バレエ団)

今年は、ウクライナ留学中で、今年春、ウクライナの国際コンクールでグランプリを獲得した矢倉杏理が主演で、「ドン・キホーテ」を上演しますハート

その他にも沢山の演目を用意しています。是非お楽しみ下さいニコッ

 

posted by: erika-ballet | - | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
コンクール

今年もスクールパフォーマンスの練習と平行して、コンクールに挑戦して頑張ってる生徒達がいますニコッ


7月末に行われたパシィオン・ドゥ・バレエ・ア京都コンクールインサマー
Bクラスの中井琳子ちゃんが第4-4位をいただきました!
おめでとうございます。
彼女はスクールパフォーマンスでもコンクールと同じくキューピットを、「ドン-キホーテ」の幕中で踊りますよ。


そして、8月頭に行われたNBA全国ジュニアバレエコンクール広島
Cクラスの菊岡舞ちゃんが第5-1位をいただきました。おめでとうございます。
彼女もスクールパフォーマンスでコンクールで踊ったパキータパドトロワを踊りますよ!

他にも、7月末に行われたNAMUE 京都コンクールで、Bクラスの栗本倭呼、Cクラスの新名怜、中嶌優希が決勝に進出。そして全国バレエコンクールin HIRAKATA で、Bクラスの中井琳子、栗本倭呼、Cクラスの中嶌優希、柳花瑠が決勝に進出しました。

これからも頑張りましょう!!

posted by: erika-ballet | - | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |-
RAD試験全員合格!

6月14日15日の2日間、地元に試験官を招聘し行ったロイヤルアカデミーオブダンス(RAD)の実技検定試験

グレード1〜アドバンス1まで、10グレードにわたり40人の生徒が受験し、今年も全員合格しました!!

受験者の皆さんおめでとうございます!

今年もどうなることやら(^_^;)と、どきどきしましたが、嬉しい結果にほっとひと安心です。

生徒達は只今9月16日のスクールパフォーマンスに向けて猛練習中。
まだまだやること山積みですが(*_*)少しずつ舞台の絵が見えてきてわくわくしてきました。

今年はゲストの男性ダンサーもひとり増えて、6人に。
20代〜30代前半の若手イケメンダンサー揃いで、勢いのある演技を見せてくれますよ(^-^)/


楽しい事間違いなし!是非皆さん見に来てくださいね。


松岡えりかバレエクラススクールパフォーマンス2017

2017年9月16日(土)
大和高田さざんかホール大ホールにて
開場 15:00
開演 15:30


入場無料(入場には案内はがきが必要です)
★入場ご希望の方はお問い合わせ下さい! 090-1908-6388

ゲスト:高島康平(川上恵子バレエスクール) 

中井嵩人(Y.S.バレエカンパニー) 

金兌潤(地主薫バレエ団) 

栗野竜一(ソウダバレエスタジオ) 

安倍喬(松岡伶子バレエ団) 

和田健太郎(佐々木美智子バレエ団)

posted by: erika-ballet | - | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) |-
松岡えりかバレエクラススクールパフォーマンス2017

久しぶりの更新となりました。

6月11日にジュージアカルチャー教室の発表会、6月14.15日にRAD試験、そして7月8日に命のつどいふれあいコンサート神戸と次々と行事が続き、あっという間に夏休み直前になってしまいました。

キエフ、モナコ、ボリショイに留学中の矢倉杏理、松本有加、石飛奏も夏休みで帰国し元気な姿を見せてくれました。

さて、今年も9月に生徒達の1年の成果を発表するスクールパフォーマンス2017を下記の日程で開催します! 

7月下旬より入場用案内はがきを配布する予定ですので、「観に行きたい!」という方はお問い合わせくださいね。

またまた情報をお知らせしますので、ブログをチェックしてくださいね(^-^)/

 
■スクールパフォーマンス2017■

2017年9月16日(土)
15:00開場
15:30開演

大和高田さざんかホール大ホールにて

入場無料(入場には案内はがきの提示が必要です)

お問い合わせ 0745-78-6388
090-1908-6388
 

posted by: erika-ballet | - | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-
全国MIE バレエコンペティション


3月末に行われた、全国MIE バレエコンペティションに、Cクラスより、阪本菜々乃、菊岡舞、上埜さくらが出場し3人共に予選通過し、阪本菜々乃がJ局門9位に入賞しました。

おめでとうございますニコッ

 

1491104496871.jpg1491104509933.jpg1491104520316.jpg

posted by: erika-ballet | - | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ももりちゃん、イタリア国際バレエコンクールで銀メダル!

またまた快挙です!

 

ウクライナはキエフ キアノチカに留学中の矢倉杏理ちゃん(MOMORI YAGURA)が、イタリア(バーリ)国際バレエコンクール2017<Bari international ballet competition> シニア部門で 第2位 銀メダルをいただきましたききらきら 今回は黒鳥を踊ったそうです!  審査員には岩田守弘さんもおられ、日本からの出場者も多かったそうです。

 

先日のウクライナの国際コンクールグランプリ獲得の記事も産経新聞に掲載していただいた矢先、次々と挑戦する姿勢が素晴らしいですねニコッ  おめでとうございます♪

 

そんな彼女が帰国し出演してくれる予定の 松岡えりかバレエクラススクールパフォーマンス2017 が 今年は9月16日(土)大和高田さざんかホール大ホールで開催を予定しています。詳細決まり次第アップしていきますので、是非見に来てくださいねハート

 

CYMERA_20170328_185215.jpg 1490755707750.jpg

 

1490757378075.jpg

posted by: erika-ballet | - | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ももりちゃん 国際バレエコンクールでグランプリ!!

ウクライナはキエフに留学中の矢倉杏理(MOMORI YAGURA)ちゃん。

 

ウクライナ国内で行われた、MYSL−POTOK国際バレエコンペティションで、シニア部門の第1位と全出場者のトップであるグランプリ観客賞(観客による投票で最も人気があった)をいただいたそうですゆう★きき手 本当におめでとうきらきらとっても嬉しいですねぇハート

 

予選では、ジゼルのバリエーション、サタネラのバリエーション、コンテンポラリー

そして決勝では、黒鳥のバリエーションとコンテンポラリー の計5曲ゆう★を踊っての審査結果だったようです。

 

いつも強気でとても前向きなももりちゃん。小さいころから自分の理想の世界を持っていて、それを実現するための強い意志を持っていました。昨年春は、エストニアで行われたタリン国際コンクールに初めて出場し、残念ながら5位という結果に終わってしまいとても悔しがっていました。今回彼女にとって2回目となる国際コンクールにチャレンジして見事に1位そしてグランプリを獲得したことは、とてもたくさんの努力に裏打ちされているに違いないと思います。

 

とても困難なバレエダンサーとしての就職活動を目前に控え、17歳の彼女が異国の地で人生をかけて踊っているんだろうなと思うと胸が熱くなりますね。一つ一つキャリアやタイトルを増やし、目標にむけて突き進んでほしいですねニコッ おめでとう ももりちゃんゆう★

 

1488863396419.jpg

1488863396597.jpg

 

 

 

posted by: erika-ballet | - | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ある本を読んで

RAD登録教師資格取得の勉強をしている時、レポートを書くために多くのバレエやダンスに関する書物をたくさん購入し、資料として引用したが、その後なかなかゆっくりと本を読む時間がなく、棚の肥しになっていることが多かった。しかし時々開いてみると実に興味深いものが多いものに気が付く。

 

今日は、教育学寄りな本だがバレエに限らず、体育教師などがダンスの授業に取り組む際にも活用できるような指導の為の一般的助言について書かれた興味深い箇所について簡潔にまとめて紹介したい。

 

アイリーン・ロックハート エスター・ピース著 「ダンスの創作過程」より引用

 

・「教師は、自分の欲求と興味を豊富に貯えておき、学生達に役立てられるように望まれている。教師は、学生達がダンスを通して自己発見に向かっていくように心がけるべきである。」

 

・学習しやすいスタジオの雰囲気

・教材に精通し教師として確信や自信をもってクラスに接する

・個々に合わせて_甬遒侶亳海抜慙付ける助言、∪功感の味わえる到達可能な短期的な目標、を与える

・テクニックの獲得へ熱中している場合、舞踊におけるスキルは内面化されなければならないことを示唆し良い反応を導き出す

・基礎をしっかり身につけるように指導する

・表現媒体としての身体が良い状態に整うようにウォームアップから始める(振る・弾む・曲げるなど)

・親しみやすいものからはじめて徐々に未知のものへと展開する

・教師がレッスンの良いペースやリズムをコントロールする

・柔軟性を持った授業案をあらかじめ考えておく

・お互いの討論や評価は言葉によることより動きを実際にやってみるほうが効果的に伝達できる

・簡略で焦点の絞られた課題を与える。その中で学生が思い切って実験できるような雰囲気をつくる

・演じることにしり込みすることのないよう、できあがったところまでやってみる

・テクニックやアンシェヌマンの指導の際には、全身が使われるように注意する

・演技についてもさることながら、身なりや態度などにも到達基準を設けて身につけさせるようにする

・創作過程においては独創的に活動することを励ます。簡潔・焦点を絞る・時間内にできるものをグループで行うことが初めの段階では望ましい

・グループでの活動は、誰か一人の模倣に頼らず、皆で解決したものに統一されることが望まれる

・テクニック・組み合わせなど創作の為の課題の与え方を変えてみる

 .螢坤

 ▲璽好船磧

 主題、アイディア、ムード

 ぅ好據璽后▲織ぅ潺鵐亜▲オリティ、スタイル、ダイナミクス

 ➄即興

・活発な動きとゆるやかな動きを適度に組み合わせ、体力を消耗し過ぎないように注意する

・自主的な活動ができる時間をつくる・・・個々の問題解決の為に

・様々なスペーシング、隊形を使用する

・自発性・自由・探求の精神をもたせる

・伴奏者と協力する

 

 

TO Be continued 

posted by: erika-ballet | - | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |-